心が伝わる英会話

UraUra Englishの浦崎友恵です。
英会話を学ぶコツを書き留めています。
留学、海外生活経験なしでも英会話はマスターできます。
一緒に『心が伝わる英会話』を学びましょう。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# わびとさび
テーマ:英語
 
こんにちは。
UraUra Englishの浦崎友恵です。

言語というのは使われている国の文化を反映しています。

日本独特の文化、例えば「茶の湯」を英語で説明しようとすると
とても難しいのです。

英語で「わび」は何と言う?
「さび」は?
「風情」は?
「趣き」は?
「上品、気品、古風・・・・」などなど

しっくりくる英語がなかなか見つかりません


辞書には

flavor, patina, grace, elegance, dignity, style,
形容詞ではquaint, aesthetic, desolate, drearyなども・・・。

どれもビタッと言い当てているものはありません。

それもそのはず、日本独特の感覚なのですから。

それでも説明しなくてはいけない状況もあります。
しかも、即座にしなくてはいけない場合もありますね。
通訳泣かせですね〜。

英語にも同じように、日本語では説明できないニュアンスを持つ言葉がたくさんあります。

次回に続きます。
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:46 | category: 日本語と英語 |