心が伝わる英会話

UraUra Englishの浦崎友恵です。
英会話を学ぶコツを書き留めています。
留学、海外生活経験なしでも英会話はマスターできます。
一緒に『心が伝わる英会話』を学びましょう。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 快感! | main | 英会話上達の鉄則(1) >>
# 思考能力
JUGEMテーマ:英語


こんにちは。
UraUra Englishの浦崎友恵です。


大学入試の英語の問題をやって思うのは

思考能力
が試される
ということです。

確かに、語彙力とかイディオムとか構文を知っていることも大切ですが
それ以上に考える力が必要ですぐー

クイズのようにパッとひらめいて一瞬で答えることはできない、
しっかりと文脈を読み取り、論理的に考えることを要求する問題が多くあります。

学校によって傾向は違いますが、
テストを考える先生も工夫を凝らしていると思います。
「ここまで英語を読み取れる生徒が欲しい。」ということです。
さらに、社会がそういう思考能力の高い人材を求めているのです。

語学ができる

ということは、それ以前に
思考能力を備えていないと使い物になりません。

日本では討論や意見発表などのコミュニケーションスキルを学ぶ機会が非常に少なく
高校や大学でその専門に進むと苦労することが多いのです。
またコミュニケーションスキルを持ち合わせないまま大人になって
社会に出てから気が付いて勉強している人もたくさんいます。

コミュニケーションの基盤は家庭で育てるものだと思いますが
親も子も忙しいと、身内ではついつい最低限の会話しかしなくなっていますよねブーイング

日本人が美徳とする「言わなくても分かって」「以心伝心」も手伝って、
コミュニケーション不足は英語学習にも深刻な影響を与えていると思います。

 
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:05 | category: 語学学習 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック